デジカメの調子が悪いので、修理に



修理に出したデジカメのカードを、勝手に消されました!

買ったばかりのニコンのデジカメの調子が悪いので、修理に出しました。メモリかデジカメ本体が悪いのわからないので、メモリも一緒に提出して、帰ってきたら全て消去されていました。
デジカメにとった内容が昨年末ハワイで結婚式を挙げたものなので、担当者に猛抗議したところ、「お客さまのメモリカードを勝手に消去することはけっしてない」と言い張るので、メモリ製造メーカに提出してもう一度チェックしてもらったところ、写した何枚かは救済されたのですが、10数枚はやはり、ニコンの現場でとった内容のものでした。
妻も半狂乱で、私としてもこのまま腹の虫がおさまりません。法律的に訴えることは可能でしょうか?

お気持ちお察し申し上げます。
ニコンの説明書にも、修理に関する事が書いてあると思います。
通常は、デジカメのデータは、撮影後、すぐPCに取り込みます。
その上で、万が一の時の為に、CD-Rなどに、データをバックアップしておきます。
ここまでの作業は、今では、常識です。

普通そんなに大事なデータなら帰国後すぐにパソコンに転送して保存しますよね?!
年末にとった写真をパソコンに保存もせずに修理に出したんですか?普通は写真をみられるのが恥ずかしくてメモリを全部消去してから修理にだすもんだと思うんですが・・・。

訴えることは無理でしょう!
あ〜でも悔しい気持ちもわかります!
またお金をためてハワイにいきましょう!


説明書などにたいてい「データの保護はしません」みたいな事が書いてあると思います。

法的に訴えてもまず勝てないと思います。

(これは携帯電話やHDでも同様です、修理に出した場合中のデータの保証はないと考えた方がいいです)

やっぱ、バックアップを取っておかなかったのが致命的ですよね。

突破口があるとすれば
>「お客さまのメモリカードを勝手に消去することはけっしてない」

――という担当者の発言ですけど、だからと言って、例えば金で解決する問題でもないでしょ、結婚式の写真じゃ。


たぶん法的にもムリな気がします。

お気持ちはわかりますが、そんな大事なカードをなぜ渡したんでしょう?当然テストのために写真をとって確認しますよね。メモリメーカーではないので、メモリが一杯だったら消去して写真のテストをしますね。

修理依頼される時にその旨のご申告があれば別ですが。その場合はメーカー側の責任になるでしょう。

でも、ご立腹はわかりますが、メモリをHDDにコピーしておくとかCDに焼いておくとかの処置を怠ったあなたの責任もあるような気がします。

通常、修理などの場合はデータは消えても保証してくれません。
携帯でもそうですよね?
今後は、かならずバックアップしましょう

まず無理です。
修理の場合は、内容の保証まではしないのが
普通だからです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。